News

2019/11/25

ASEEDCONCLOUD 空想の職業展 II

ASEEDCONCLOUD 空想の職業展 II

ASEEDONCLOUD 「空想の職業展II」

2020 S/S ”workpermit 21 saisyuppatu" ご予約会 + archives 展示販売会

2019年11月28日(木)-12月2日(月)| 12:00-20:00 | 会期中無休

場所 bonon kyoto

【デザイナー玉井健太郎在廊日】2019年12月1日(日)

皆様のお越しをお待ちしております。

2019/11/24

外間宏政 テディベア作品展

外間宏政 テディベア作品展

2019年12月6日(金)-12月11日(水)12:00-20:00

The Dandelion Press Beasr 

テディベアのかわいいと楽しいに、西宮からエスキーナさんの

美味しいコーヒーとスイーツが加わるスペシャルなウイーク

皆様のお越しをお待ちしております!!」

|||||||||||||||| One Day Lesson|||||||||||||||

14:00 ~ 仕上がるまで

NOEL BEAR size 290 mm フルジョイント 手足が動きます

参加費 32000 円+消費税 (事前予約要)

お問い合わせ/お申込み

info@routes-roots.com

tel 075-741-8816

|||||||||||||||| 3 days christmas cafe |||||||||||||||

12月6日、7日、8日の3日間、西宮からエスキーナさんのおいしい

珈琲とスイーツが届きます。お楽しみに!

 

 

2019/11/15

森くみ子さんの藍をめぐるトーク追加公演 第二話と第三話

森くみ子さんの藍をめぐるトーク追加公演 第二話と第三話

追加トークイベント決定‼️

 

森くみ子さんの藍をめぐるトーク

大好評につき、第二話と第三話を開催いたします。

 

//////////////////////////////////

◇第2藍と木綿

日時20191116(土)13:00-14:30

◇第3藍と大麻

日時20191117日(日)19:00-20:30

場所bonon kyoto

京都市下京区平居町20-3 

Tel 074−741-8816

参加費無料

定員各25名(先着順事前申し込み不要)

////////////////////////////////

 

名著「阿波藍のはなし」を執筆された森くみ子さんによる貴重なトークイベント

当日は一般の書店やアマゾンでは入手できない書籍も販売いたします。

ぜひお見逃しのないようご予定くださいませ。お待ちしております。

 

麻は近年の再発見で縄文時代の初期12,000年前まで遡ることが明らかになり

ました。「アサ」と記載されてきた大麻と苧麻と赤苧の区別も、大賀一郎から研

究を引継いだ布目順郎によって、繊維の側面と断面の構造の違いから様々な種類

の繊維を区別できるようになりました。

江戸時代の庶民の衣服は木綿であると、思われている方は多くおられますが

江戸初期には輸入品であった木綿は、有力者に限られ、一般庶民はほぼ無染色の麻の衣類をまとっていました。居住地域の近くでとれる、地産地消ともいうべき苧麻、品、藤など。その中でいかに木綿が人々の中に普及し、藍染の普及はどのように進んいったのか。素材との関わりの中で、藍の変遷をとりあげる興味深い2回シリーズのテーマです。

 

今週末皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

2019/11/05

はいいろオオカミ+花屋西別府商店 展 森の小さな灯を燈して

はいいろオオカミ+花屋西別府商店 展 森の小さな灯を燈して
Routes*Roots Presents bonon kyoto
3days Exhibition////////////////
はいいろオオカミ+花屋西別府商店 展
森の小さな灯を燈して
2019.11.22fri&23sat&24sun
11.22 open12:00-21:00 day1
11.23 open11:00-20:00 day2
11.24 open11:00-17:00 day3
その廃墟に入るのは、さすがに少し気が引けたが、意を決して進んでみると、そこには時間と自然が
覆い尽くした中庭があり、小さな光をそれぞれに宿す、植物の灯が無数に瞬いていた。
私はその光景のあまりの美しさに息をすることさえも忘れて、しばらくの間、そこに佇んでいた。
“Sense of wonder -不思議の家系の物語-「森の小さな灯」より“
オリジナル作品 森の小さな灯 50点他、西別府久幸作品、ロシアの古道具が並びます。
はいいろオオカミ+花屋西別府商店 http://haiiro-ookami.com ・Instagram : haiiro0okami (店舗公式) 
Event*
カフェスペースではHummingbird coffee 吉村氏の淹れる珈琲と食土記-foodoki-
による軽食の提供が御座います。作品展と合わせてお楽しみ頂けましたら幸いです。
*Hummingbird coffeeは全日、食土記は11/22,23のみ * Last order は各日閉場30分前とさせて頂きます。
*全商品キャッシュオンにて提供、現金のみとさせて頂きます。
Instagram ・ Hummingbird coffee / Hummingbird_coffee_tokyo 食土記 / snow____yukino (_×4) 

 

2019/11/05

藍をめぐる - 森くみ子 x MITTAN 展示会

お知らせサンプル

 藍をめぐる - 森くみ子 x MITTAN 展示会

2019年11月9日[土]ー17日[日]
12:00-20:00 会期中無休 @bonon_kyoto

森くみ子  在廊日:11月9日[土]
三谷武 在廊日:11月9日[土]

::::::::::::::::::
藍をめぐる

藍はどこまで青いのか。 
海の奥底に差し込む一筋の光のような
深みをたたえる青さを
森くみ子さんの作品に感じる。

徳島に藍工房 JAPAN BLUE SPACE を構える 森くみ子さんの著作
「阿波藍のはなし」には、
藍に惹かれる者の問いについて、
フィールドワークで丁寧に調べ上げ
藍染作品の製作プロセスのなかから
独自の感性でひとつひとつ掬い上げたことが綴られている。

そして藍について思いめぐらすことは
日本を知ること、自分を知ることに他ならないと、思い至る。

一方、京都にアトリエを構える MITTANは、
現代の民族服を求め、古来よりの伝統素材や技術を現代に生かし
日々を生きる衣服のあり方を提唱するなかで、
インド藍をはじめとする草木染め、
そして阿波藍に共鳴している。

この企画では、合作のジャケットはじめ
MITTANの秋冬の新作、森くみ子さんの生活空間を彩る藍染め布などを、
展示販売いたします。

また森くみ子さんの著作にちなんだ、トークイベントを会期中開催いたします。
詳細はHP等にて掲載いたします。

ぜひ秋の京都へ、お越しくださいませ。
ご来店心よりお待ち申し上げております。

Routes*Roots 店主 安井くまの

1 2 3