News

2020/11/28

『めぐりめぐる』展 sonorのバックとtenne handcrafted modernの服

『めぐりめぐる』展 sonorのバックとtenne handcrafted modernの服

 【めぐりめぐる sonorのバックとtenne handcrafted modernの服】

2020年11月28日(土)~ 12月6日(日)

13:00-20:00  会期中無休

******************************

布のように自由なフォルムの<sonor>のバック。

革としてなめされなければ廃棄される食肉用の豚革を

できるだけ自然負荷のないベジタブルタンニンでなめして使いやすい形に仕上げた

鞄やポーチ、バックパックなど。

 

一方で遊び心のあるハンドクラフトなテイストを大切にしながら都会的な洗練された服をつくる

<TENNE HANDCRAFTED MODERN>

デザイナーである都島圭さんは、立体裁断でイメージしたフォルムを服に仕立てあげています。

 

気持ち良いものをつくりたいという原動力を自由に発揮される二つのブランドが並ぶ展示会です。

 

ぜひ足をお運びください。

 

 

 

 ******************************

ご来場お待ちしております!

2020/11/01

『風土のプリズム』展 MITTANの衣とウスカバードの装身具

『風土のプリズム』展 MITTANの衣とウスカバードの装身具

【風土のプリズム展 MITTANの衣とウスカバードの装身具】

@bonon kyoto

 

2020年11月14日(土)~ 11月23日(祝)

 

11:00-20:00 土日祝

13:00-20:30 平日

MITTAN デザイナー在廊日 14日

     スタッフ在廊日  15日

uskabard デザイナー在廊日 14、21、23日

会期中無休

******************************

世界に遺る衣服や生地にまつわる歴史をもとに、現代の民族服を提案する

『MITTAN』。

石に宿る自然の表情を引き出し、繊細で愛嬌のある手仕事により装身具に仕立てる『ウスカバード』。

作品の背景には長い長い時間と人と、風土がある。

現代のそれぞれの場所へ、彼らのプリズムを透過した光はどのような角度で色を結ぶのだろう。目を閉じると遥か遠くから紡がれた光の糸が見えた。

******************************

なお、引き続き新型コロナウィルス感染症対策として引き続きマスクの着用、アルコール手指消毒のご協力をお願い致します。店内の換気と消毒を強化しております。

 

 

【MITTAN】 

 

 MITTANは世界に遺る衣服や生地にまつわる歴史を元に、現代の民族服を提案しています。

 

平面的な構造を再解釈し、天然素材が持つ本来の機能性と組み合わせることで、一過性の時代の流れにとらわれることの無い、永く続く服を目指しています。

 

 

 

生産背景

 

MITTANは世界に遺る衣服や生地にまつわる歴史生地は遠州、播州、尾州といった日本各地の機械織りの産地をはじめ、インド、ラオスといったアジア圏の手織りのものを主に使用。

 

デザイナーが可能な限り直接機場に赴き、独自の素材開発にも取り組んでいます。

 

また縫製糸には主に綿糸を、織りネーム、品質表示、ボタン等の付属品には天然素材を用い、国内の提携工場で縫製しています。

 

染色には通常の染料の他、草木や藍、虫、鉱物を使用し、その不均一な色の移り変わりも美しさとして捉えています。

 

 

 

社会的責任

 

2013年のブランド設立当初から続けている修繕・染め直し、及び継続的な定番品の展開は大量廃棄を前提とした生産構造に対する、弊社なりの反抗で、ブランドを設立した大きな意義となっています。

 

また多方面より背景を伝え続けることで、精神的にも物理的にも遠くへ行ってしまった服をより身近な存在に取り戻し、継続的な着用に繋げていきます。 

 

http://mittan.asia/about/

 

 

 

【USKABARD / ウスカバード】

 

旅をすることからはじまり

 

ウスカバードは 海外で出会った素材で

 

装身具を製作しております

 

旅の途中で出会った すてきな布や古いがらくたも おいています

 

 

 

石から見る 自然の表情に感動し

 

繊細で無骨で愛嬌のある手しごとに魅了され

 

 

 

ひとつまみの塩のように

 

そこにある魅力を すこしだけ引き立たせられるよう

 

製作しています

 

アクセサリー・ジュエリーのデザイン・製作

 

布 古いもの がらくた 等

 

 

 

2011年 京都北大路にて開店

 

2015年 京都下鴨に移転

 

 

 

uskabard

 

北本俊之 にしはらみき

 

 http://uskabard.com/about.html 

【お問い合わせ】

 

 

 

電話 075-741-8816 メール info@bononkyoto.jp

 

 

 

Routes*Roots(ルーツルーツ) http://routes-roots.com/

 

 

 

Instagram @routesrootscom

 

 

 

会場 bonon kyoto(ホ゛ノン京都)https://bononkyoto.jp/

2020/10/17

『旅するように日常』展 suieの服evo-seeの帽子ブルームコーヒーのcoffee

『旅するように日常』展 suieの服evo-seeの帽子ブルームコーヒーのcoffee

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
『旅するように日常』展
Suieの服 evo-seeの帽子 ブルームコーヒーのcoffee
2020.10.17 Sat.- 10.25 Sun.
12:00-20:00 @bonon_kyoto
会期中無休
Suieデザイナー在廊日 10月17、18、19日
evo-seeデザイナー在廊日 10月17日~25日
ブルームコーヒー stand open日 10月17、21、24日
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

旅先から戻り、荷物をほどいて
少し懐かしい久しぶりの路地と家
安心感のあるいつもの場所

不在の時は確かに流れてはいるけれど
それ以上にどこか何かがいつもと違っている浮遊感。
しばらくすると日常に引き戻されてしまいそうだけれど
心にとどめておきたい小さいわくわく感
旅先で出会った何かによって、目線はこれまでと違う
光をとらえている。

そんな旅にしばらく出られていない。

今回は日常の中に旅の高揚感を想起させてくれる三名の方のイベントです。

▶︎Suieさんは、旅先の異文化で経験した美意識や民族衣装から学んだ色やカタチを日常に着られる衣服に
▶︎evo-seeさんは、卓越したセミオーダーの技術で時代を超えたスタイルのオリジナルの帽子に
▶︎ブルームコーヒーさんは、コーヒーが苦手の人でも楽しめる、ドリンクやフードをご用意くださいます。

秋の紅葉がはじまる気持ちよい季節、河原町五条でお待ちしております!

#旅 #coffee
#民族服 #民族衣装 #hat #帽子コーデ
#異文化 #帽子 #オーダーメード

2020/08/30

Kyoto Graphie KG+2020

Kyoto Graphy 2020

ボノン キョウト|bonon kyoto
Remain in Light
相川 勝|Masaru Aikawa
キュレーター|Curator: 癸生川 栄|Ei Kibukawa
協力|Cooperation: eitoeiko
〒600-8118 京都市下京区平居町20-3
20-3 Hirai-cho, Shimogyo-ku, Kyoto
Open: 9/18-10/3 13:00-19:00  
Open everyday
Tel. 075-741-8816

2020/08/19

はたらく服と靴 ーmy little work styleー

はたらく服と靴 ーmy little work styleー

【はたらく服と靴 my little work style】

@bonon kyoto

 

2020年8月22日(土)~ 9月2日(水)

 

13:00-19:00 会期中無休 休廊日8月26日(水)

 

moonStar の働くワークシューズをプロトタイプにスタイリッシュなタウンシューズとしてリモデルされた810sシリーズ。再入荷と、新製品、新色のローンチ週間にあわせてご覧いただけるアイテムをbononに集めました。

 

一方、空想の職業をテーマに、仕事と服を常に意識しているASEEDONCLOUDが手がけるHandwerker 。ドイツ語で職人という意味の Handwerker は毎シーズン毎に異なる方面で活躍する職人さんに焦点をあて、服をつくります。エプロンやスタンドカラーシャツ、パンツなど。在宅勤務や新しい生活様式を求めれる中で、少しでも心地のよいアイテムを見つけていただけたらと思います。

 

ご予約ではなく、展示販売にてお求めいただけます。

 

一部810sの新作については、想像を上回る反響をいただいたため、予約ですでに在庫が

僅少になっています。追加でご用意できたアイテムについて、ご覧いただき抽選形式にて販売する予定です。詳細はのちほどご連絡いたします。

またお色、型、サイズ欠けもございますので、ご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

 

 

なお、引き続き新型コロナウィルス感染症対策として引き続きマスクの着用、アルコール手指消毒のご協力をお願い致します。店内の換気と消毒を強化しております。

 

 

 

【moonStar / 810s】 

 

プロユースから、デイリーユースへ。

810s (エイトテンス) は専門分野で培った靴作りのノウハウを、

日常の道具として提案するプロダクトラインです。

 

 

【Aseedoncoud / Handwerker】

Handwerker(ハンドベーカー)とはドイツ語で“職人”。

空想の職業から生まれ出る特別な生活着やワークウエアを作り続けるASEEDONCLOUDから派生した小さなコレクションです。

 

毎シーズン新しいコレクションを作り出す中で、ある種の普遍性を有したウエアだけを抜き出し、“職人の服”というカテゴリーでスタートしました。

 

使用される生地もこだわりぬかれた素材を使用し、日々の仕事や生活で活用できるさまざまなディティールも特徴です。特に明治から続く岡山の帆布工場で、1970年代のベルギー製織機により無糊でゆっくり織られた生地や、シャットル織機での雲斎織を特別な色で染めたシリーズはプロユースにも耐えうるもので、未来のヴィンテージになりうるウエアです。

 

 

【お問い合わせ】

 

 

 

電話 075-741-8816 メール info@bononkyoto.jp

 

 

 

Routes*Roots(ルーツルーツ) http://routes-roots.com/

 

 

 

Instagram @routesrootscom

 

 

 

会場 bonon kyoto(ホ゛ノン京都)https://bononkyoto.jp/

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...